閉じる×

お客様の声2022年1月度_3(強制わいせつ)

新規でご相談をいただきましたお客様より、嬉しいお言葉をいただきましたので、掲載させていただきます。是非、ご覧ください。

当事務所をどのように知りましたか?

弁護士ドットコムを見て

なぜ当事務所にご相談いただけたのか理由を教えて下さい。

元検事としての経験

当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせ下さい。

非常に良かった

当事務所のサービスや接客について感じたことをご記入ください。

受付から面会相談までの流れがスムーズだった。相談に当たっては、
こちらの立場に立ち、親身に助言をいただけた。

弁護士のコメント

本件は、いわゆるメンズエステ店でマッサージのサービスを受けた際、ご相談者様はわいせつな行為には及んでいないものの、女性従業員が被害を受けたと主張し、トラブルになっているというご相談でした。

サービスを受けていた部屋に男性従業員が現れ、刑事告訴等をちらつかせて金銭の支払い等を内容とする誓約書の作成を求められ、その場はなんとか解放されたものの、その後もエステ店から連絡が来て、証拠もあるなどと主張されているという状況でした。

ご相談者様としては、刑事事件化やこれに伴う失職、さらにご家族に知られることに対する不安を抱えておられつつも、脅しに屈したくはないという思いも抱いてらっしゃいました。

風俗店やマッサージ店でこのようなトラブルに巻き込まれたというご相談は決して特異なものではありません。有名俳優が派遣型マッサージ店の女性授業員を強姦したとして実刑判決を受けた事件(これは本件とは異なり、現に犯行に及んでいたと認定された事案ですが)については、皆様もご記憶にあるのではないでしょうか。

本件のような事案は、いわゆる美人局で単なる脅しに過ぎず、相手方がお金を取れそうもないと踏めば要求も止むという可能性もありますが、リスクをできるだけ回避し、ご相談者様の内心を含め、真に平穏な日々を取り戻すには、万が一実際に刑事告訴等がされた場合等も想定し、対応策を練らねばなりません。

こういった事案に適切に対応するためには、相手方の意図や今後の動きに加え、刑事事件や民事事件になった場合の相手方弁護士や捜査機関の対応等も予測する必要があります。

本件のご相談者様にも、想定される相手方の行動や捜査機関の動き等を踏まえ、弁護士が間に入って相手方と交渉するといったオーソドックスな手段についてはもちろん(その場合にも、交渉しつつも相手方の意図や持ち札を把握し、今後どうなるかを的確に把握した上、相手方に足りない点を的確に突く知識とテクニックが必要となります。)、相手方による申告に先手を打ち、弊所弁護士と共に警察に相談するといった手段についてなど、様々なご説明、ご提案をさせていただきました。

相手方が採りうる手段はなにか、どのような証拠が存在してどのように収集されうるか、それらの証拠からどのような事実が認められ、その事実が法律上どのように評価されるか、さらに相手方や当方の行動を受けて捜査機関がどのように考えるかなどといった事情を把握し、これらを踏まえた的確なアドバイスや対応ができるのは、元検察官の弁護士を多数擁する当事務所だからこそです。

風俗店、マッサージ店等とのトラブル等でお悩みの方は、まずはお気軽にご相談下さい。

関連記事はこちら

0353025570

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ状況

昨日のお問い合わせ件数

今月のお問い合わせ件数

38

コンテンツメニュー

アクセス

【新宿事務所】

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3
やまとビル7階
新宿駅新南口 徒歩3分
新宿三丁目駅 E8出口すぐ
代々木駅東口 徒歩5分

【横浜事務所】

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-9-40

銀洋ビル7階

横浜駅南9出口徒歩5分