閉じる×

お客様の声2021年8月度_3(窃盗)

新規でご相談をいただきましたお客様より、嬉しいお言葉をいただきましたので、掲載させていただきます。是非、ご覧ください。

1.当事務所をどのように知りましたか?

ホームページを見て(検索語句:窃盗強い 弁護士)

2.なぜ当事務所にご相談いただけたのか理由をお教え下さい。

近くの法律事務所、元検事としての経験、費用が明確、弁護士の人柄、その他(すぐに対応して下さったため)

3.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせ下さい。

非常に良かった

4.当事務所のサービスや接客についてのご感想をお聞かせ下さい。

大変親切丁寧で安心してお任せできると思いました。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

5.弁護士のコメント

本件は摂食障害の病歴のある方による万引きの事件についてのご相談でした。

摂食障害は治療が難しく、長期にわたって取り組まなければならない病気だと言われています。
また、摂食障害は躁鬱病やいわゆるクレプトマニア(窃盗症)の併発が多いことでも知られており、本件でもご相談者の方は万引きをしてしまいました。

弁護士上原幹男はいわゆるヤメ検(元検事の弁護士)ですが、検事時代も弁護士になってからも、摂食障害や躁鬱病に苦しむ方が万引きをしてしまいさらに苦しんでいる様子を、たくさん見てきました。

このような方に共通するのは、皆さんとても真面目で、真剣に苦しみに向き合っているということです。
ですが、病気というものはコントロールすることがとても難しく、弊所の依頼者の皆さんは、とても苦しい悩みを抱えていらっしゃいます。

さらに昨今、コロナ禍において様々な不安やストレスが増し、これまでであればコントロールできていた病気が悪化し、窃盗などの行動に走ってしまうというご相談を多数お受けいたします。

弊所は法律事務所で、病気の治癒をする能力はありません。
ですが、病気が原因となって発生した刑事事件について、病気のことを考慮に入れた上で最適な活動をし、依頼者が刑事事件の負担から少しでも解放されるようにする事はできます。

上原総合法律事務所は、真剣に自分自身の問題に向き合い苦しんでいる依頼者に寄り添い、一歩ずつ一緒に前進していきたいと考えています。

窃盗の関連記事はこちら

窃盗

クレプトマニアとは

お客様の声2021年7月度_2(窃盗)

お客様の声2021年2月度_1(窃盗)

 

関連記事はこちら

0353025570

メールでのお問い合わせ

コンテンツメニュー

アクセス

【新宿事務所】

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3
やまとビル7階
新宿駅新南口 徒歩3分
新宿三丁目駅 E8出口すぐ
代々木駅東口 徒歩5分

【横浜事務所】
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-9-40
銀洋ビル7階
横浜駅南9出口徒歩5分