閉じる×

検事の経験を最大限に活かし、刑事事件の解決に最適解を提示します

検事の経験を最大限に活かし、刑事事件の解決に最適解を提示します

選ばれる理由について、詳しくはこちら

選ばれる理由について、詳しくはこちら

お急ぎで弁護士をお探しの方へ

元検事の弁護士に依頼するメリット

  • 元検事であるため,検事の考え方がわかる
  • 検事時代の経験や人とのつながりにより,
    最新の捜査方法を学ぶことができる
  • 刑事事件に関係する一流専門家(医師・鑑定人など)との
    つながりがあり、弁護活動への協力を依頼できる

ご家族・ご友人など大切な方が突然逮捕されてしまった際の対応について ご家族・ご友人など大切な方が突然逮捕されてしまった際の対応について

無実の罪について弁護士上原幹男の思い 無実の罪について弁護士上原幹男の思い

刑事事件の専門家に,まずは
お問い合わせください。

早期,迅速対応が重要です。

0362765513

[受付時間]9:00~21:00
[相談時間]9:00~21:00

メールでのご相談予約はこちら

※暴力団関係者の方,過去に暴力団関係者であった方の
ご相談,ご依頼は受けられません。

代表メッセージ

                   

はじめまして! 上原幹男と申します。
私は、弁護士に転身する前に検事として働き、数え切れないほどの事件を処分してきました。 この経験では、良い弁護士も多数見ましたし、必ずしもそうとは言えない弁護士も見てきました。 また、弁護士に転身してからも、刑事事件を専門領域として多数の事件を取り扱い、検事として反対の立場から見ていた弁護活動を自ら行う中で、どのようにすれば良い弁護ができるのか、どのようなことをしてはいけないのか、身をもって経験してきました。 これらの経験から、私は、弁護士として刑事事件を取り扱うにあたり、以下の3つが良い弁護士に大切だと考え、実践するよう努めています。

1つ目は、迅速に活動することです。

刑事事件においては、迅速な対応することが大切です。 迅速に対応していれば被害届が提出されなかったのに、何も行動しなかったため被害者感情が悪化して被害届が提出されてしまった、ということはよくあります。 また、早い段階で示談できていれば長期間勾留されていなかった、ということも多いです。 そのため、私は、ご相談を受けたその日に対応を開始することにしています。

2つ目は、最善手を選び続けるように全力を尽くすことです。

最善手(さいぜんしゅ)とは、「ある局面において最も良いと考えられる指し手」を意味する将棋用語です。 刑事事件は、日々刻々と変化し、状況に応じた臨機応変な対応が求められます。 そのときそのときにおいて、行動するかしないか、どのような行動するか、常に選択肢が存在し、選択により、発生する結果が異なります。 私は、連続的に発生する選択において、常に最善手をとるように全力を尽くすことで、依頼者の利益を最大化するように心がけています。

最後は、依頼者と一緒に考える存在であることです。

弁護士は法律の専門家ですので、どの弁護士も法律のことをアドバイスします。しかし、依頼者からすれば、「法的にこうなります。」「このようなリスクがあります。」とだけアドバイスされてもどうして良いのかわからない、ということがよくあります。 私は、それでは問題の解決にはなっていないと考えます。そのため、依頼者に求められれば、積極的に法律外のことも依頼者と一緒に考えます。
刑事事件を抱えている方は、人生においてもっとも厄介な問題の一つを抱えているといえますが、どんなに辛いことも、必ず終わります。
私はよく、依頼者やその家族から、「相談しただけで気が楽になった」と言ってもらえることがあります。 依頼者やご家族は、事件がどうなっていくのかがよくわからないため、いろいろなことを想像する中で疲弊してしまいます。 専門家に相談すれば、これからどうなるのか、が今よりもはっきりわかってきます。

より良い解決の早期実現を目指し、一歩ずつ一緒に進みましょう!
本物(最高品質)かつ実用的なサービスを提供することを追求しています。

代表弁護士上原幹男

解決までの流れ

0362765513

メールでのお問い合わせ

コンテンツメニュー

アクセス

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3
やまとビル7階
新宿駅新南口 徒歩3分
新宿三丁目駅 E8出口すぐ
代々木駅東口 徒歩5分