閉じる×

横浜、川﨑、小田原などの神奈川県内で刑事事件にお困りの方は上原総合法律事務所横浜事務所にお問い合わせください

1 横浜、川﨑、湘南、西湘などの神奈川県内で刑事事件でお困りの方へ

弁護士法人上原総合法律事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

弁護士法人上原総合法律事務所では、元検事弁護士5名のうちの複数名が1つの事件を担当し、連携しながら刑事事件を解決しています。

このページでは、横浜、川﨑、湘南、西湘などの神奈川県内で刑事事件でお困りの方に対し、刑事事件で注意しなければいけないこと、刑事事件について上原総合法律事務所横浜事務所の元検事弁護士による法律相談・弁護活動と、神奈川県内の刑事事件関連情報をご案内します。

2 刑事事件で注意しなければいけないこと

刑事事件で注意しなければいけないことはたくさんあります。
以下では、特に重要なことを2つご説明します。

(1)刑事事件は時間との勝負であること

刑事事件の弁護活動は動き出しの速さが大切です。

上原総合法律事務所では、警察が捜査に入る前からの弁護活動を積極的に行っています。
例えば、事件がまだ警察に伝わっていない段階であれば、被害者が警察に相談する前に示談することで、警察による刑事事件の捜査自体を防ぐことができます。

また、警察の捜査後でも、検察官が刑事事件を起訴する前に示談書などの必要な証拠を提出できれば、起訴を避けられます。ですが、起訴された後に示談できたとしても刑事事件の起訴は取り消されず、有罪判決を受ければ前科がつきます。

このように、刑事事件は時間との勝負です。

刑事事件では「何をするか」だけでなく「いつするか(タイミング)」がとても大切だということです。
上原総合法律事務所にご相談をいただく方の中には、同じ刑事事件で他の事務所に相談したら、「警察が捜査に入ってからきてください」「起訴されてから相談に来てください」などと言われた」という方もいます。

上原総合法律事務所は、このような考え方をしません。
依頼者のためにベストを尽くすため、できるだけ早いタイミングで弁護活動を開始すべきであると考えています。

刑事事件の流れについてはこちらをご覧ください。

示談についてはこちらをご覧ください。

(2)依頼者に向き合って話を聞いてくれる弁護士を選ぶべきこと

上原総合法律事務所では、刑事事件を真に解決するために、まず、弁護士が、ご相談者・依頼者の話をしっかりと聞くことが大切であると考えています。

例えば、刑事事件で逮捕されている人の中にも、最優先にしたいことは違います。
「できるだけ早く釈放されること」「刑事事件で前科がつかないこと」「家族に迷惑がかからないようにすること」などなど、人によって様々な優先事項があります。
依頼者が何を優先したいかによって、その刑事事件について弁護士が何を優先するべきかが変わります。
ですので、刑事事件の相談を受ける弁護士は、依頼者によく話を聞き、何を優先したいのかを理解する必要があります。

また、依頼者は刑事事件のことをよく知っているわけではない上、事件によって混乱しているため、そもそも自分が何を最優先にしたいかがわからないこともあります。
このような場合、弁護士が依頼者に今後の流れを詳しく説明しなければいけませんし、必要があれば、依頼者の話を聞きながら何を最優先にすべきかを一緒に整理する必要があります。

刑事事件で弁護士を探す場合、依頼者のためにベストを尽くすため、依頼者に向き合って話をしっかり聞いてくれる弁護士を選ぶべきです。

3 上原総合法律事務所横浜事務所の弁護活動について

上原総合法律事務所は、横浜、川﨑、湘南、西湘などの神奈川県内からのご相談を多数いただいていたことから、そのような方がより便利に弁護士をご利用いただけるよう、横浜事務所を設置しました。

上原総合法律事務所の弁護活動の特徴を簡単に説明します。

(1) あなたの話を聞き、あなたのために弁護をする

上原総合法律事務所の弁護士は、刑事事件を取り扱うにあたり、依頼者を信じ、依頼者の話をよく聞き、何が依頼者のためになるのか、を考えて弁護活動をします。

依頼者により、何を達成したいのか、何を避けたいのかは違います。
また、刑事事件は似たようなものであってもそれぞれ異なります。

そのため、弁護士が依頼者の話をしっかりと聞かなければ、刑事事件における最適の解決はできません。

上原総合法律事務所の弁護士は、あなたの話を聞き、あなたのために弁護をすることをお約束します。

(2) 圧倒的な専門性、元検事弁護士(ヤメ検)が複数担当

上原総合法律事務所は、元検事弁護士(ヤメ検)を中心とする弁護士集団です。
2022年1月現在で元検事弁護士(ヤメ検)が5名在籍(日本最大級)し、日々、刑事事件を解決し続けています。

検事は、刑事事件について、警察を指揮して捜査をし、起訴するか不起訴にするかを決め、起訴した裁判を行う、という立場にある国家公務員です。
そのため、元検事の弁護士は、刑事事件について圧倒的な専門知識を持っています。

さらに、事件を複数名で担当したり、担当しているかどうかに関わらず、元検事弁護士同士で、事件処理の方針等について活発に相談・議論しています。
これは、相談・議論することでその刑事事件を多角的に検討し、ベストの解決方法を探るためです。

(3) あなたのために、100%の味方

刑事事件で弁護士に相談した方の中には、弁護士が本当に自分の味方になってくれているのか分からなかったり、自分のために弁護してくれるのか分からなかったりした経験のある方もいるかもしれません。

ですが、ご安心ください。
上原総合法事務所の弁護士は、100%依頼者の味方です。なにがあなたのためになるのか、を考え、あなたを最適なゴールに達成に導きます。

上原総合法律事務所の弁護士が選ばれる理由について、詳しくはこちらをご覧ください。

4 上原総合法律事務所横浜事務所へのアクセス

上原総合法律事務所横浜事務所は、横浜駅南9出口徒歩5分です。

〒220-0004

神奈川県横浜市西区北幸2-9-40 銀洋ビル7階

近隣に駐車場もありますので、お車でのご来所も用意です。
横浜事務所にお車でご来所される場合の駐車場については、こちらをご覧ください。

■JR線 横浜駅から、ご来所される方は、こちらをご覧ください。

■みなとみらい線・東急東横線 横浜駅から、ご来所される方は、こちらをご覧ください。

■市営地下鉄 横浜駅から、ご来所される方は、こちらをご覧ください。

■相鉄線 横浜駅から、ご来所される方は、こちらをご覧ください。

 

ご来所のみならず、zoom、お電話でのご相談も可能です。
神奈川県内の事件のみならず、全国の事件に対応しています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら。

5 神奈川県の捜査機関等

神奈川県の刑事事件に関わる機関等を記載します。

(1)横浜地方検察庁

【管轄】


●本庁は横浜市・藤沢市・茅ケ崎市・大和市・海老名市・綾瀬市・高座郡を管轄しています。

●川﨑支部は川﨑市を管轄しています。 相模原支部は相模原市・座間市を管轄しています。

●小田原支部は小田原市・秦野市・南足柄市・足柄上郡・足柄下郡・平塚市・中郡・厚木市・伊勢原市・愛甲郡を管轄しています。

 

(2)神奈川県警察(神奈川県警)

神奈川県公安委員会を頂点とする神奈川県の治安を維持し、犯罪を捜査する警察組織です。
神奈川県警の警察官は地方公務員です。

神奈川県警は、馬車道/日本大通りにある神奈川県警察本部の他に、市警察部・方面本部(横浜市警察部、川崎市警察部、相模原市警察部、相模方面本部)、サイバーセキュリティ対策本部、54の警察署があります。

神奈川県内の刑事事件の大多数は神奈川県警の捜査により立件されています。

(3)横浜地方裁判所

神奈川県内の刑事事件は、横浜地方裁判所・家庭裁判所管内の裁判所で処理されます。

関内/日本大通りにある横浜地方裁判所・家庭裁判所のほか、川崎支部、相模原支部、小田原支部、横須賀支部があります。

0353025570

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ状況

昨日のお問い合わせ件数

今月のお問い合わせ件数

38

コンテンツメニュー

アクセス

【新宿事務所】

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3
やまとビル7階
新宿駅新南口 徒歩3分
新宿三丁目駅 E8出口すぐ
代々木駅東口 徒歩5分

【横浜事務所】

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-9-40

銀洋ビル7階

横浜駅南9出口徒歩5分