閉じる×

2020年10月4日(日)代表弁護士上原が持続化給付金詐欺について、新聞朝刊に取り上げられました

弊所の代表弁護士上原のコメントが、朝日新聞朝刊に掲載されました。
以下が掲載文章の抜粋です。
 山梨県警が7月下旬、給付金を不正受給した疑いで大学生を逮捕した事件をきっかけで自首を決めた人が多く、上原弁護士は「自分も逮捕されるのはないかと恐怖を感じたようだ」と話す。全額に手を付けずに相談に来た人もいたという。自首すれば立件されないという保証はない。それでも上原弁護士は「依頼者は罪を背負っていくんだと決心したように見えた」と話す。

また、記事本文は、以下のURLからも閲覧いただけます。
https://www.asahi.com/articles/ASNB35R1TNB2UTIL03P.html?iref=pc_ss_date

下記は、弊所弁護士の上原のコメントの抜粋です。

持続化給付金不正受給の関連記事はこちら

持続化給付金不正受給・持続化給付金詐欺について

持続化給付金詐欺案件の自首同行

持続化給付金詐欺についてメディアに取り上げられました(2020年9月28日(月))

自首サポートの内容について

持続化給付金詐欺に関するお客様の声①

持続化給付金詐欺に関するお客様の声②

持続化給付金詐欺に関するお客様の声③

持続化給付金詐欺に関するお客様の声④

持続化給付金詐欺に関するお客様の声⑤

持続化給付金詐欺に関するお客様の声⑥

持続化給付金詐欺に関するお客様の声⑦

持続化給付金詐欺に関するお客様の声⑧

持続化給付金詐欺に関するお客様の声⑨

詐欺について

関連記事はこちら

0353025570

メールでのお問い合わせ

コンテンツメニュー

アクセス

【新宿事務所】

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3
やまとビル7階
新宿駅新南口 徒歩3分
新宿三丁目駅 E8出口すぐ
代々木駅東口 徒歩5分

【横浜事務所】
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-9-40
銀洋ビル7階
横浜駅南9出口徒歩5分