閉じる×

お客様の声2022年5月_5(雇用調整助成金誤って申請)

 当事務所をどのように知りましたか。

HPを見て

 検索語句をご記入ください。

雇用調整助成金 誤って申請

 上原総合法律事務所をお選びいただいた理由をお聞かせください。

・HPが充実していたから

・費用が明確だったから

 担当した弁護士をお選びください。

上原 幹男

 担当した弁護士のサービスや接客についてご感想をお聞かせ下さい。

非常に良かった

 理由をお聞かせください

わかりやすい回答をいただいたから。

 担当事務局のサービスや接客についてご感想をお聞かせください。

非常に良かった

 理由をお聞かせください

休日にも関わらず素早く対応していただいた。

 弁護士のコメント

本件は、社会保険労務士の方からの「助成金の提出代行をしたけれども、 会社から適切な情報が提供されなかったため、誤った申請をしてしまった。不正受給になるかもしれないので,どうすれば良いか教えてほしい。」ご相談でした。

上原総合法律事務所では、社会保険労務士の方のみならず、税理士・行政書士・宅建士などの専門家の方からのご相談を多数いただいています。
上原総合法律事務所は助成金問題について独自ノウハウを持っていますので、弁護士からのご相談をいただくこともあります。

専門家の方については、当事者(専門家のクライアントである会社や事業主)の方に対する責任追求の他、専門家自身への懲戒や資格制限等の責任追求の問題があります。
また、当事者と専門家の利益相反の問題も考慮しなければいけません。

そのため、専門家の方からのご相談については、当事者(専門家のクライアントである会社や事業主)からのご相談に際して考慮すべき事項だけでなく、専門家を適切に保護するための配慮をする必要もあります。

上原総合法律事務所では、独自ノウハウを有した弁護士が迅速にご相談に対応できる体制を整えています。
社会保険労務士・税理士などの専門家の方も、助成金の不正受給・不適切受給などの問題については詳しい知識がない方がほとんどです。
助成金問題でお悩みの専門家の方は、助成金問題についての心配と処理は上原総合法律事務所にお任せいただき、本業に集中してクライアントのサポートにご尽力いただくのが最善と考えております。
助成金問題で悩んでいる専門家の方は、お気軽にご相談ください。

関連記事はこちら

0353025570

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ状況

昨日のお問い合わせ件数

今月のお問い合わせ件数

38

コンテンツメニュー

アクセス

【新宿事務所】

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3
やまとビル7階
新宿駅新南口 徒歩3分
新宿三丁目駅 E8出口すぐ
代々木駅東口 徒歩5分

【横浜事務所】

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-9-40

銀洋ビル7階

横浜駅南9出口徒歩5分