閉じる×

お客様の声2022年5月度_1(雇用調整助成金不正受給)

新規でご相談をいただきましたお客様より、嬉しいお言葉をいただきましたので、掲載させていただきます。是非、ご覧ください。

 当事務所をどのように知りましたか。

HPを見て

 検索語句をご記入ください。

助成金不正受給

 数ある法律事務所の中から上原総合法律事務所をお選びいただいた理由をお聞かせください。

HPが充実していたから

 担当した弁護士をお選びください。

上原 幹男

 担当した弁護士のサービスや接客についてご感想をお聞かせ下さい。

非常に良かった

 理由をお聞かせください

聞きたいことを聞けたから

 担当事務局のサービスや接客についてご感想をお聞かせください。

非常に良かった

 弁護士のコメント

本件は、雇用調整助成金の申請において誤って給与額を実際よりも高く記載して過剰に助成金を受給してしまったため労働局に不正を疑われているけれどもどうすれば良いか、というご相談でした 。

申請において誤りがあると、調査をしている立場から見れば、不正の可能性があるように見えます。
労働局の方は、何でも不正受給にしようと考えているわけではありません。
ですが、調査をする責任上,その事案が不正受給なのかどうかを調べ、不正受給でないとすればなぜ誤った受給に至ったのかを説明出来るようにする責任を負っています。

そのため、申請に誤りがある場合、「なぜ誤りが生じたのか」を社外の方が理解できる形で説明し、不正(故意・わざと)ではないと伝える必要があります。

上原総合法律事務所の元検事の弁護士は、 検事時代に大量の犯罪を捜査した経験を持つとともに、弁護士として多数の企業の不正を調査した経験を持っています。
そのため、調査する側がどのような視点で調査をし、 どのような場合に疑いを深め、どのような場合にその疑いを弱めるのかを熟知しています。
助成金について誤った申請をしたため疑われている会社様・事業主様のお力になることができます。 お困りの方は,遠慮なくご相談ください。

関連記事はこちら

0353025570

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ状況

昨日のお問い合わせ件数

今月のお問い合わせ件数

38

コンテンツメニュー

アクセス

【新宿事務所】

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3
やまとビル7階
新宿駅新南口 徒歩3分
新宿三丁目駅 E8出口すぐ
代々木駅東口 徒歩5分

【横浜事務所】

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-9-40

銀洋ビル7階

横浜駅南9出口徒歩5分